検索
  • Yuichi Nishikita

【今年最後の】で思うこと

最終更新: 2020年12月29日



おはようございます。

CHAILABLOGを運営しているYuichiです。

https://www.chailablog.com/

 日本語教師の傍ら、京都で国際交流イベントを主催しております。先日12月28日で仕事納めということで行ってまいりました。今年に関してはほんとに皆さん大変な1年だったと思います。皆様もこの一年を振り返りながら、読んでいただけると嬉しいです。100年に1度の感染症に見舞われた世界で誰もが正解のない生き方を強いられました。かく言う私も、どこで働くのか、どう働くのか、国際交流イベントはどうするのか、例年の何倍もの選択に迫られ、その度に決断をしてきました。最終的に自分が今までやってきた日本語教育の道に残ることに決め、国際交流イベントも主催し続けることにしました。そして、それぞれに【今年最後の】という言葉がついてきます。まだそんな実感がないので、自戒も込めて書かせていただきます。

結論 時間は限られている。本当にそれで良かったのか。正解にするのはあなた次第だ。

◆正解のない世界

 情報化が進みありとあらゆる問題の答えがインターネットで手に入れられるようになりました。今年に関しては、その問題は今まで出題されていませんでした。3月から始まり、そして現在まで、どのように生活していくのが正しいのか、誰もわかりません。答え合わせが上手なだけでは太刀打ちできなくなってきました。おそらくこれからは今年のような、誰も正解を知らない出来事が物凄いスピードで私たちの前に現れ、その度に選択を迫られるのでしょう。全員が違う価値基準で選択していたかと思いきや、今までの答え合わせの続きをしようとしていたではありませんか。私もそのうちの一人です。だって、誰も知らない道は暗くて怖いから。そう考えた時に、【終わり】を意識することは大切だと思いました。

 12月29日現在、これからすることには全て【今年最後の】という枕詞がつきます。今は、【今年最後の】ですが、それがいつか【人生最後の】という枕詞に変わる日が確実にきます。あまりこういった暗い話は好きではないのですが、今を大切にするために、常に【2度と来ないかもしれない】という感覚は頭の片隅に置いておくべきだと感じました。答え合わせだけでは、本当にみなさんが求めているところにはたどり着けないのかもしれません。でも、その道は誰も渡ったことがない道かもしれません。

◆ワクワクする方へ

 「どの道を選ぶのも自由。それを正解にするかどうかです。」この言葉をこんなに耳にする年はありませんでした。私は日本語教師、国際交流イベント主催、Youtube、note、ラジオなどなど、いろいろな活動をしていますが、どれを続けてどれをやめようかと心が揺れることが多かった気がします。結局、続ける、あるいは始めると決める時に価値基準としたことは「ワクワクする」かどうかです。心が動くものにのみ、手をつけてきました。だからこそ情熱を持って取り組めるし、誰かのためにも動けるんだと確信しました。それが自分の残された人生の時間でいっぱいだったら、これだけ幸せなことはありません。少し重めのテーマになってしまいましたが、【今年最後の】から、終わりを意識することの大切さをふと思いました。みなさんにとって、今年はどんな一年だったでしょうか。こうして何事もなく、来年を迎えられることを嬉しく思います。

皆様、12月30日水曜日と12月31日木曜日は、京都オンラインインターナショナルパーティーの忘年会を行います。もちろんはじめての方もうご参加できますので、ぜひ覗いてみてください。


https://www.meetup.com/ja-JP/Kyoto-Multilingual-Group-Across-the-Border/events/275366644/ https://www.meetup.com/ja-JP/Kyoto-Multilingual-Group-Across-the-Border/events/275366649/ ・ゲームオタクスウェーデン人 ・日本大好きアメリカ人 ・元京都在住香港人 ・山を愛する山ガール ・英語を勉強し始めた大学生 その他優しい参加者がいらっしゃいます。もしよろしければ覗いてみてください。 いつも読んでいただいてありがとうございます! Yuichiでした⭐️

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示