検索
  • Yuichi Nishikita

タイ在住経験3年が語る3大タイ料理



おはようございます。 CHAILABLOGを運営しているYuichiです。日本語教師の傍ら、国際交流イベントを主催しています。さて今日のテーマはタイ料理をおいしく食べるために少し紹介します。

皆さんタイ料理は好きですか。僕は2014年から2017年の3年タイに住んでいました。日本でもいろいろなタイ料理がありますが、皆さんタイ料理といってすぐにイメージできるものは何ですか。

おそらくトムヤムクン、パッタイですかね?代表的なものが多いかと思いますが、今日は辛くない料理、少し辛い料理、激辛料理に分けて紹介したいと思います。

まず1つ目ですが、辛くない料理の代表はやはりカオマンガイでしょう。



カオマンガイは海南鶏飯というマレーシア、中国、シンガポールでもある料理ですね。これは蒸し鶏ご飯という日本語で訳せるかなと思います。実はこれ、もう一工夫あって、蒸し鶏か揚げた鶏肉か選べるお店もあります。タイ語で言うと蒸し鶏はไก่ต้ม(ガイトム)ですね。ไก่(ガイ)は鶏肉、ต้ม(トム)は茹でるの意味です。揚げた鶏肉はไก่ทอด(ガイトート)と言います。ทอด(トート)は揚げるの意味です。タレは辛いものから甘いものまで様々です。お好みで注文しましょう。



 次に、少し辛い料理の代表と言えばマッサマンカレー(แกงมัสมั่น ゲーンマッサマン)です。中にピーナッツも入っていて、すごくご飯にあっておいしい料理です。ココナッツの量で辛さを調整できますので、これはお店によって違います。日本人が大好きな味です。調味料は日本でも売っていますので、時々買って作ります。




 最後はタイ人並みの辛さを味わえるのがソムタム(ส้มตำ)です。見た目はちょっと怖いかもしれません。。

青パパイヤのサラダです。これ自体はそれほど辛くないんですが、そこにナンプラー、唐辛子などで味付けするので、とても辛くなります。タムタイ(ตำไทย)という普通のスタイルはそれほど辛くありませんが、プーパラー(ปูปลาร้า)という蟹の塩漬けと魚の味噌を入れたソムタムは少し臭いと感じる方もいるようです。東北部の料理で、美味しいですので、チャレンジしたい人はぜひぜひ食べてみて下さい!

 関西にお住まいの方向けに私が大好きなタイ料理店を2つ紹介します。1つ目は京都の西院にあるパッタイさん。夫婦で経営されていてとてもホスピタリティー溢れる優しいお店です。基本的には日本人の口に合うような味付けをしていてすごく食べやすいタイ料理の入門です。もちろん辛くすることもできます。

 次はカオニャオヒルズというレストランです!オーナー、シェフ共にとても個性的です♪東北部のオリジナルメニューが多くて、タイ通もうなるおいしさです。Twitterの情報も載せておきます。ぜひぜひチェックしてみてください。他にも紹介したいタイ料理レストランがありますので今後も投稿していきます。

◆おすすめタイ料理レストラン

パッタイ(京都 西院) https://www.padthai.jp/

カオニャオヒルズ(京都 左京区宝ヶ池) https://twitter.com/khaoniawhills

アユタヤ(大阪 高槻) http://ayutthaya.jp/

◆イベント情報

京都オンラインインターナショナルパーティーは毎週木曜日日本時間の20:00から行います。次回は1月7日(木)です⭐️ https://www.meetup.com/ja-JP/Kyoto-Multilingual-Group-Across-the-Border/events/krnbcsycccbkb/

・ゲームオタクスウェーデン人 ・日本大好きアメリカ人 ・元京都在住香港人 ・山を愛する山ガール ・英語を勉強し始めた大学生 その他優しい参加者がいらっしゃいます。もしよろしければ覗いてみてください。

いつも読んでいただいてありがとうございます! Yuichiでした⭐️

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示