検索
  • Yuichi Nishikita

マルチリンガル日本語教師が毎日走りきるための時間術



こんばんはCHAILABLOGを運営しているYuichiです。日本語教師をしたり、京都で国際交流イベントを主催しています。よく聞かれる質問についてお答えします。ズバリ時間術についてです。一緒に時間の使い方について考えていきましょう。

結論 1 ポモドーロテクニック 2 音声入力 3 二次利用、三次利用

今、私が実践しているのはこの方法です。現在私がどういう状況にあるかと言うと、週5日日本語の授業しながら、毎日ブログ更新、タイ語、中国語、英語を学習し、YouTube中に2本アップ、スタンドFM毎日更新、毎週水曜日中国語レッスンを受け、毎週木曜日のイベントを主催するなど同時に多くのことをこなせるようになりました。(ただのがむしゃらなので、これから減らしていく予定です笑) そんな生活でいかに楽をして、いろんなことができるか考えてみました。少しでも皆さんが生かせるものがあれば嬉しいです。

1 ポモドーロテクニック

「25分+ 5分」のポモドーロ・テクニックをご存知でしょうか。これは25分を1単位にしてやるべきことを区切ります。例えば25分YouTubeの台本を考え、5分休む。また次の25分で授業の教案を考え、5分休むなどです。25分というのがポイントで長くもなく短くもありません。否が応でも短時間で最大のパフォーマンスをしようと高い集中力を維持することができます。もうちょっと時間があればいいのにという気持ちで時間切れになり、5分休憩を迎えます。その間は目一杯リラックスして、またフレッシュした状態で25分集中します。そうすると急にアイデアが浮かぶことがあるので、私にとってちょうどいい長さです。(この長さは微調整してみてください) 

 それから朝の時間帯は誰からも連絡が入らないですし、邪魔されることがないので、その時間にこのテクニックを使って高い集中力を要するタスクに取り組むようにしています。最近は寒すぎて布団の中ですが笑



2 音声入力

私はタイピングがあまり得意ではありません。最近は寒すぎて、朝はパソコンに触れたくありません笑 スマホで音声入力をしていきます。


 打つより早く入力できますし、正しく入力できなかったもの訂正するために、もう一度原稿を見直すことにもなります。また、手打ちで修正したくないので、論理的に話す癖もうつきます。このブログの原稿もたたき台としてまずは音声で入力しています。誤字脱字があったら申し訳ございません。この方法取り入れてから圧倒的に生産性が上がりました。

3  二次利用、三次利用

 1日24時間は平等に与えられていますが、私よりも圧倒的に生産性が高い人がいます。でもその人たちの真似をすることは可能で、よく観察すると二次利用、三次利用していることがわかりました。例えば私の場合、授業で扱った内容の一部を抜粋して、それをタイ語に翻訳して、①YouTubeで発信するしたり、②ブログで書いた内容をラジオに収録するなど、皆様が普段行っていることを何か他に転用できないかと考えるだけで、いろいろなことに挑戦することができます。今、タイ語、英語、中国語を勉強しているのでどれも並行するための十分な時間がありません。ならばいっそのこと1つの内容を勉強したら3つの言語で理解しようとしたらどうなるか、などなど実験中です。また何か良い方法があったらお互いシェアしましょう。



◆イベント情報

京都オンラインインターナショナルパーティーは毎週木曜日日本時間の20:00から行います。次回は1月21日(木)です⭐️

Event | CHAILABLOG京都で日本人と外国人を繋ぐオンラインイベントを主催しています。www.chailablog.com



・ゲームオタクスウェーデン人 ・日本大好きアメリカ人 ・元京都在住香港人 ・山を愛する山ガール ・英語を勉強し始めた大学生 その他優しい参加者がいらっしゃいます。もしよろしければ覗いてみてください。

いつも読んでいただいてありがとうございます! Yuichiでした⭐️

19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

©2020 by CHAILABLOG Wix.com で作成されました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now