検索
  • Yuichi Nishikita

前進しない楽しさ


皆さんおはようございます。

CHAILABLOGを運営しているYuichiです。

https://www.chailablog.com/

京都で国際交流イベントを主催しております。今日は今年最後の京都オンラインインターナショナルパーティーを主催します。

Kyoto International party(Online)2020年12月22日(火) 20:00: ※日本語の説明は、英語の説明の下にあります。Hello, Language Lwww.meetup.com

4月からオンラインでのイベントを主催してきて、8ヶ月が経ちます。去年の今頃は全く想像できない1年でしたが、なんだかんだ楽しく過ごすことができたのも皆様のおかげです。

このブログでは、国際交流に興味がある方や語学の勉強も頑張りたい方向けに書いています。今日も何かプレゼントできると嬉しいです。サンタさん気分笑

今日も中国語学習奮闘記です笑 中国語を勉強し始めて5ヶ月になります。週一お家留学と言うことで、毎週月曜日にオンラインでレッスンを受けています。こうやってオンラインできちんと語学を習うのは初めてです。ただいま絶賛伸び悩み中でして、このもどかしさを楽しんでおります。皆さん語学学習や何か勉強していてつまずいていませんか。

結論 うまく行かない時を楽しむ。だってどうせできるようになるから

◆停滞期

2020年の6月から、中国語を勉強し始め、現在6ヶ月目になります。はじめのほうは完全にアウトプット型で、まず自分が言いたいことを中国語でどうやって言うかを先生に聞いて、そのフレーズを覚えるところから始まりました。一般的な勉強の仕方は、まずピンインや基本的な文法的構造を押さえた上で教科書から勉強する人が多いかと思います。私の場合は、タイ語を勉強した時もそうですが、まずは中国語話者とコミュニケーションできるということを目標としていたので、ある意味基本を飛ばしていきなり実践できるようにしていました。今までは大体で通じていたところ、語彙数が増えたため、声調の違いやちょっとした発音の違いで誤解を招くことが増えました。それで今はあまり前進している感覚がありません。ここでモチベーションが下がってしまう人が多いですが、私の場合はこの停滞期もうチャンスだと捉え楽しんでいます。というのも、タイ語を勉強した時も、この時期の蓄積が後々一番実になりましたから。

◆紙に書くことは侮れない

 ところで皆さんは最近いつ紙に文字を書きましたか。私も意識しなければ紙に文字を書くことがありません。スマホやパソコンで読んだり書いたりできれば、特に困らないので。今まであまり紙に中国語のピンインや文字を書こうとしませんでした。理由は、それよりも話せるようになりたかったから、音に集中していました。レッスン中はペースが落ちるので、あまりメモを取らないようにしていましたが、後で見返すと一目で復習できます。私の場合は、録音して声調を確認していましたが、よくよく考えるとその音声ファイルをあまり開きませんでした笑 紙であれば、その時は時間がかかりますが、復習の時はさっと開いてみられるので、かえって効率がいいですね。私の日本語レッスンで一生懸命メモしている学生がいますが、まるで紙に書くことで脳に刻み込んでいるかのようです。彼の姿を見習いたいです。

◆原点回帰

 今まで中国語の教科書を使わずに勉強してきましたが、ついに教科書を使う時が来ました。【遅くない?】【え、今?】という感じですが、僕にとっては今なんです。タイ語を勉強した時もそうでしたが、まずは実践の場で使い、躓いたら教科書に戻るという方法は私にとっては1番合っています。何となくインプットしていることを教科書を読んで整理すると、楽しくてもっと教科書を読みたくなるからです。今はピンインの読み書きが上手ではないので、ここを押さえれば、より中国語を正確に読み書きでき、話せるようになるので、伸び代しかありません。

 ある程度学び、どこかで振り返る。いつも前進し続ける事はできないですし、何の苦もなく上達すれば面白くないので、この停滞感を楽しみたいと思います。皆さんの語学学習はいかがでしょうか。

京都オンラインインターナショナルパーティーでは、京都意外に住んでいる皆様からの参加もお待ちしております。

・ゲームオタクスウェーデン人

・日本大好きアメリカ人

・元京都在住香港人

・英語を勉強し始めた大学生を始めとする愉快な参加者がいらっしゃいます。おかげで毎週楽しく過ごさせていただいております。12月22日火曜日は今年最後のイベントなっておりますのでもしよろしければご覧ください。

Kyoto International party(Online)2020年12月22日(火) 20:00: ※日本語の説明は、英語の説明の下にあります。Hello, Language Lwww.meetup.com

それでは素敵な1日をお過ごしください。Yuichiでした!バイバイ♪

12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示