検索
  • Yuichi Nishikita

関西弁の「へん」と「ひん」


おはようございます。

CHAILABLOGを運営しているYuichiです。 https://www.chailablog.com/

 京都で国際交流イベントを主催しております。普段は日本語教師として活動しております。外国人の皆さんからいろいろなリクエストを受けますが、その中で最も難しいうちの1つ関西弁についての質問です。日本人はみんな日本語が教えられますか。関西の方はみんな関西弁が教えられますか。おそらく関西弁を話すときは、何も意識しないで使えているので、特にその構造がどうなっているか、また規則性があるのかなどは1度も考えたことがないでしょう。つまり無意識のものを意識的に説明することになるので、不自然になりがちです。

 では関西弁の「へん」と「ひん」の違いについて皆さんと一緒に考えていきたいと思います。まず「へん」と「ひん」と言うのは否定を表す言葉ですね。例えば「食べない」は「食べへん」、「行かない」は「行かへん」、「見ない」は「みーひん」、「起きない」は「起きひん」といったような具合です。(地域によって活用の違いはあるかもしれません)こう考えたときに1つ疑問が生じます。そう、いつ「へん」になって、「ひん」になるんですかと言うことです。この規則を見つけるために、紙に書いてみました。「食べへん」「行かへん」「飲まへん」「書かへん」、「しーひん」「みーひん」「起きひん」。

 察しが良い方はお気づきかもしれませんが、基本的には「へん」否定の活用が多いです。否定形が「イ」の音で活用するときは、「ひん」がつくことが多いです。もちろん地域によってはルール通りではないかもしれませんが、外国人の方に聞かれたらほとんどは「へん」で、「ない」をつけたときに「イ」の音になる場合は「ひん」がつくことが多いと良いでしょう。日本語は本当に難しいですね。外国人で日本語がペラペラの方には頭が上がりません。世界でもトップレベルの難易度だと言われているからです。

皆さんが他に気になる日本語の違いありましたら、ぜひぜひシェアしてみてください。Tiktok夏ぐらいに一度やめていましたが、やはり関西弁のシェアは楽しいし、よく聞かれるんで、再開します。



思いつきですが、年内にあと2回イベントをします。12月30日水曜日と12月31日木曜日です。詳細はこちらからご覧ください。

https://www.meetup.com/ja-JP/Kyoto-Multilingual-Group-Across-the-Border/events/275366644/ https://www.meetup.com/ja-JP/Kyoto-Multilingual-Group-Across-the-Border/events/275366649/

・ゲームオタクスウェーデン人

・日本大好きアメリカ人

・元京都在住香港人

・山を愛する山ガール

・英語を勉強し始めた大学生

その他優しい参加者がいらっしゃいます。もしよろしければ覗いてみてください。 いつも読んでいただいてありがとうございます!

Yuichiでした⭐️

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

©2020 by CHAILABLOG Wix.com で作成されました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now