検索
  • Yuichi Nishikita

魔法のT作り。縦は〇〇、横は〇〇



こんばんは。CHAILABLOGを運営しているYuichiです。日本語教師をしたり、京都で国際交流イベントを主催しております。

最近はすきま時間にstand.fmの配信を聞いたり、陸上関係の動画をつい見てしまいます。 箱根駅伝が大好きで、時速20キロで走ることの偉大さに皆さん気づいてほしいと思っています。時速20キロというと自転車でももりこぎしても追いつかないスピードです。1キロを3分。長距離選手ならその凄さがわかることでしょう。さて今年は復路優勝を果たした青山学院大学の原晋監督の動画を拝見し、学びがあったのでシェアさせていただきます。


https://youtu.be/fwEZXYPQgbU



◆縦軸と横軸 「T作り」にヒントがあるとおっしゃっています。縦軸は人生の軸となるものです。大方の人はこの軸を持っていないそうです。

 私の軸は日本人と外国人をつなげることなのでしょうか。これもはっきりしていません。なんだか軸がないと不安定でぐらぐらしてしまいますが、それを決めるのが1番難しいと理解しています。

 なんとなくこれが好きだけど、これを軸にして生きていいのか。そんな悩みがあるのは当然でしょう。では、軸がない人はどのようにすれば良いのか。

 その時に、横軸つまり知識の幅を広げていくということです。これは「やりたいことの見つけ方」と言う本で書かれていましたが、


 できるだけ大きい書店に行って、とりあえず1周してください。とりあえずです。それでなんとなく自分が長く足を止めたところが、もしかしたら自分が興味がある分野なのかもしれません。


 そしてそれを自分のノートに書きとめておきます。そのようにして、自分の専門では無いけど、興味がある、あるいは面白そうだと思うところから軸を見つけるのが良いとありました。

 私の場合は、おそらく既に縦軸があるので、全く関係のないところから、縦軸につながる部分を発見できないか見るべきなのでしょう。

先日、なぜか全く関係ない料理の本を手に取りました。ふと、この料理を作ってみたいなーと思いながらパラパラ。

 で、よく見るとインド料理?インドではこれを日常的に食べてるんだろうか?そう思って友達に聞いてみる。そうするとインドの生活習慣の一部が垣間見えるなどなど。

 縦軸から外れて、周辺の横軸に移動したことで、縦軸につながることが見えてくることがあります。

縦軸が決まっていても、別分野から何かヒントになるものはないか、自分の頭の中をある程度雑多にしておく必要があると感じました。

やはり読書は大切だと感じました。今読んでいる本はジャケットがかっこよかったのでこれにしましたが、いきなりしびれます。


謎の支配人がお客さんの悩みを次々に聞き、本来あるべき自分の姿に導く痛快なストーリーです。まだ読み始めて2日目ですが止まりません笑

皆さんの縦軸を作り、横軸を広げていきませんか?

◆イベント情報

京都オンラインインターナショナルパーティーは毎週木曜日日本時間の20:00から行います。次回は1月28日(木)です⭐️

Event | CHAILABLOG 京都で日本人と外国人を繋ぐオンラインイベントを主催しています。

https://www.meetup.com/ja-JP/Kyoto-Multilingual-Group-Across-the-Border/events/krnbcsycccblc/



・ゲームオタクスウェーデン人 ・日本大好きアメリカ人 ・元京都在住香港人 ・山を愛する山ガール ・英語を勉強し始めた大学生 その他優しい参加者がいらっしゃいます。もしよろしければ覗いてみてください。

いつも読んでいただいてありがとうございます! Yuichiでした⭐️

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

©2020 by CHAILABLOG Wix.com で作成されました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now