検索
  • Yuichi Nishikita

12/10 Kyoto Online International Party(スナックをやりたい)



みなさん、こんにちは!


CHAILABLOGを運営しているYuichiです。


日本人と外国人を繋げたい!

京都で国際交流イベントを主催しております。


毎週木曜日20時からのオンラインイベント

Kyoto Online International Partyが行われました。



いつもご参加ありがとうございます。


さて、今日は「集合場所」という話題について書きます。


結論;

場所自体の魅力ではなく、そこへ行けばあの人に会える安心感


◆スナックの価値


 私はいずれはスナックをやってみたいと思っています。


スナックのママにはなれないから、おそらくパパ?


そういうとなんか聞こえは悪いですが、割と本気です。2020年の感染症拡大で多くの飲食店が倒産する中、スナックの倒産率は低かったと聞きます。


理由は至ってシンプルで、お客さんがなんとかしたからです。


じゃ、なぜそこまでしたのかと言えば、


そのスナックが潰れると、お客さんの居場所がなくなるからです。


もちろんスナックのママ、場所の魅力もあるんだろうけど、


おそらく「あの場所へ行けば、あの人に会える」。この力は絶大なんだと思います。


私もどこかのイベントに参加するときは、必ず「あそこへ行けば、あの人に会える」「知っている誰かがいる」という安心感がある時に参加します。


逆に、主催者のことも参加者のことも何も知らない状態では、行けません。そこで大博打はしたくないわけです。



◆お酒が飲めなくてもいい


スナックと言えば、出てくるものは乾き物、お酒などメニューは少し手を加えたものに、場所の雰囲気という付加価値をつけています。


中にはお酒は飲めないけど、スナックが好きというおじさま、おばさまの話を聞いたことがあります。


これは国際交流イベントも人が集まるという切り口から見ると似ています。


お酒▶︎英語など外国語

スナックという場所▶︎イベント会場(オンライン)

+α雰囲気という付加価値



そう考えると、

別に楽しんでいただけるなら、英語が話せなくても参加してくださる方がいたら、嬉しいです。


というのも、国際交流イベントとなると、英語を話すことだけが目的になってしまうこともあるからです。


外国人の参加者の中には、日本語を練習したいと思って参加してくださる方もいます。日本語しか話せないというのは実は大きな強みなんです。(このように聞くと以外に思われる方もいらっしゃるかもしれません)




◆アットホーム

 仕事が終わった帰りにふらっと寄れて、あの人に会える。


そんな集まりにしたいので、敷居は低くしています。オンラインイベントの敷居はまだまだ高いと思うので、こちらでは全力でサポートします。


・zoomの使い方がわからないんですけど?

・オンラインだと話しづらいんじゃないですか?

・英語が苦手なんですけど?


こういった声も時々耳にしますが、

「ググっといて」というようには片付けず、

イベント中もチャットボックスを使って、サポートします。


よく来てくださるメンバーも親切な方ばかりで、親身になってくれますよ。


今日は「集合場所」というテーマについて書きました。


もう一度まとめると、


場所自体の魅力ではなく、そこへ行けばあの人に会える安心感


これをどう感じてもらえるかが大切だと思います。


これからも、アットホームで楽しいをモットーに楽しみながら運営していきます。


次回は12月12日(土)午前10時から11時(日本時間) よく来てくださるメンバーで、アメリカ人の方がいます。


いつも早朝から来てくださるので、アメリカの華金に設定しました!


ご興味ある方はこちらをご覧ください。 https://www.meetup.com/ja-JP/Kyoto-Multilingual-Group-Across-the-Border/events/275099682/


ありがとうございました。








13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

©2020 by CHAILABLOG Wix.com で作成されました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now