検索
  • Yuichi Nishikita

OKR楽しかった〜 今月やってみるべき!

最終更新: 1月13日


おはようございます。

CHAILABLOGを運営しているYuichiです。https://www.chailablog.com/

日本語教師をしたり、京都で国際交流イベントをしています。

 昨夜は久々に他の方が主催されているオンラインイベントに参加しました。OKRセッション主催者Yujiさんが企画されたイベントです。詳細はこちら(https://www.facebook.com/groups/316222309557503/


控えめに言って、とても楽しかったです。イベントというかライフコーチングのセッションのようなもので、英語で今年やりたい目標をグループのみんなと一緒にシェアして立てるというものでした。このようにゴールが決まっている目標イベントっていうのは初めてで、参加してすごく新鮮でした。私のイベントはどちらかと言うと皆さんとの交流を深めるためのものなので全く毛色が違っていて面白かったです!

最近読んだ中で、自分のやりたいことを見つけるのにお勧めの本はこちら⬇️ノートに書き出してみるとすっきりしました。



https://amzn.to/38wFku5

◆Wheel of life


 辞書で調べると、「輪廻」という仏教用語が出てきますが、ここでは人生の幸せの尺度を図る意味として使われています。8つの項目があってそれぞれFinance, Career, Health, Relationship, Family, Contribution, Growth, Enjoymentあって、自己評価が高ければ、人生の幸福度が高いと言われているそうです。まずは軽く自己紹介した後、IKIGAI diagramに基づきObjectives (目的)とKey Results(定量化目標)を設定します。Objectives (目的)は好奇心から来る目的、ワクワクしてでもやり遂げたいことです。例えば、私の場合は、日本人と外国人をつなぎたいというObjectives (目的)を設定しました。一方でKey Results(定量化目標)は、例えば国際交流イベントで毎月10人動員するなどです。Googleなどの企業でもと言われて目標設定らしいので最先端な印象でした。



1 Objectives (目的)

I would like to be not only Japanese teacher but also the facilitator to connect the both Japanese and the foreign people

日本語教師としてではなく、日本人の海外の人をつなぐファシリテーターとして活躍したいです。

これが私が設定したObjectives(目的)です。確かに今はもう両方の役割を達成できている部分はありますが、まだ京都で1番有名もしくは日本で1番有名にはなれていません。目的なので、大きく言わせていただきました。(ちょっと恥ずかしい)

そして、なぜその目標目的を達成したいかと言う理由を書きます。




◆Three reasons why you want to actualize it

1 I would to share the happiness when I felt in Thailand. Thai people accept me as Yuichi not Japanese people.

タイでYuichiとして受けられた感動を外国人の皆さんにシェアしたい。

2 I’d like to make Japan more attractive to live for foreign people

日本をもっと住むのに魅力的な国にする。

3 I’d like to increase the number of Japanese people who have flexible thinking for accepting different culture.

異文化や違う価値観に対して寛容であり柔軟な考えを持つ日本人を増やしたい。私の目的は以上です。みなさんもよかったら書いてみてください。

◆Objectives (目的) ◆Three reasons why you want to actualize it(その理由3つ) 1 2 3

2 Key Results(定量化目標)

次にKey Results(定量化目標)を考えます。先ほど立てた目的に対し具体的な成果を生み出す数値を考えていきます。

こちらは例を載せておきます。

1 10人の新しいお客さんを毎月呼ぶ(2021/2) 3

2 月収500,000円 (2021/12) 5

3 2ヶ月に一回作品を出す(2021/3) 6

などです。それでしてそれぞれに期限と達成する自信(十段階で)書いていきます。ここから急に現実的になってきます。ちなみにGoogleでは達成率が70%ぐらいの目標設定にすることをすすめているそうです。難し過ぎず、簡単過ぎずという感じですね。みなさんもよかったら書いてみてください。


 Key Results(定量化目標) 1 2 3

◆まとめ

1Objectives (目的)、2 Key Results(定量化目標)をそれぞれで書いたら、グループの人と英語でシェアしました。よかった点が二つありました。一つ目は他の人にシェアすることで、自分を奮い立たせることができたからです。新年早々いいアウトプットの機会になりました。二つ目はみなさんの目標を知ることができて、知識の幅が広がったからです。素敵な機会を提供してくださったopen houseさん、及び、主催のYujiさんに感謝いたします。イベントグループページはこちらから⬇️

Facebookグループ英会話コミュニティ openhouseのメンバー5,714人。英会話コミュニティ openhouseへようこそ🦊 Welcwww.facebook.com 脳に任せる英語学習方法 https://www.facebook.com/groups/316222309557503/

自分のイベントも主催しつつ、たくさん吸収して参りたいと思います。

◆イベント情報

京都オンラインインターナショナルパーティーは毎週木曜日日本時間の20:00から行います。次回は1月14日(木)です⭐️ https://www.meetup.com/ja-JP/Kyoto-Multilingual-Group-Across-the-Border/events/275371939

・ゲームオタクスウェーデン人 ・日本大好きアメリカ人 ・元京都在住香港人 ・山を愛する山ガール ・英語を勉強し始めた大学生 その他優しい参加者がいらっしゃいます。もしよろしければ覗いてみてください。

いつも読んでいただいてありがとうございます! Yuichiでした⭐️

39回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示